トピックス

自由民主党・絆 茨木市長選挙 マニフェスト記者発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、14時より茨木神社社務所にて自由民主党・絆が4月の茨木市長選挙にむけたマニフェストを発表させていただきました。

今回の発表では、マニフェストの詳細ではなく、骨格となる茨木市統治機構改革八策という形で絶対にゆずれない基本方針のみを発表させていただきました。

今後、市長選挙へむけ、この方針に賛同してくれる全ての政治団体・会派・政党・議員と連携することも視野にいれ候補者の擁立に動き出します。

茨木市がよりよい方向へすすむひとつのうねりになればと思います。

以下、朝日新聞記事抜粋

茨木市長選マニフェスト 自民・維新ら発表

2012年02月20日

茨木市議会の自民党系会派と、大阪維新の会の府議らが19日、4月1日告示の茨木市長選に向けたマニフェスト案をそれぞれ発表した。

自民党5人と無所属1人の会派「自由民主党・絆」は、「茨木市統治機構改革八策」と題した案で、議員定数の削減や府、大阪市で進めている職員基本条例や教育基本条例にならった条例の制定などを掲げた。維新の会を含む様々なグループとの連携を視野に入れ、自民党府連が推薦できる候補者擁立を模索する。

大阪維新の会の松本利明府議とみんなの党府第9区支部長の足立康史氏、会派「維新の会・みんなの茨木」の市議4人は、市民も参加した約30人の策定委員会がまとめたマニフェスト案を発表した。市長の給料・退職金の3割削減や、市長が教育目標を設定する教育委員会改革などを盛り込んだ。今月中に候補者を決め、維新の会とみんなの党に推薦を要請する。

市長選にはこれまで、市議で新社会党府本部委員長の山下慶喜氏(59)が無所属で立候補を表明。現職の野村宣一市長(70)は引退を表明している。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨日は箕面温泉にて上田ミツオ・福丸孝之インターン生とマイケルサンデル合宿を行いました!!青年会議...
  2. 原田けんじ衆議院議員の大阪第九区報告会に参加させていただきました!!会場には約250名の方がお越...
  3. 昨日は吹田の地でTBP Japan ビジネス交流会 & 石川勝インターンの入所式に参加してきました!...

うらべ走馬youtubeチャンネル

  1. 2016.2.9

    安威川の浚渫に関して
  2. 2016.1.22

    うらべ走馬決起大会NO.2
  3. 2016.1.22

    うらべ走馬決起大会NO.1
過去の記事